Ride once, go anywhere

西窪友海のバイクトライアルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつもありがとうございます。

Tribal Zineさんがまたコラムを書いてくださいました。
Tomomi Nishikubo se déchaîne !
Tribal Zineはフランスのトライアル情報サイトで、僕みたいなローカルライダーにもスポットを当ててくれます。
なのでトップライダー以外にも世界の上手いライダーのライディングをチェックでき、かなり刺激になります。
なによりここのサイトのスタッフの方々は親身に連絡を取り合ってくれるいい人ばっかりなので大好きです。

でもしいて言うならば....記事がオールフレンチなのでちゃんと読めないことですね。笑
まあネットで翻訳してやれば読めないこともないので問題なし!

ビデオ作ってみんなに見てもらいたいけど、上手く拡散できない。。ってライダーは一度Tribal Zineさんにメールしてみるといいかも!
向こうの人も日本のトライアルの動向を知りたがってくれているので。

ではまたコラムを書いてもらえるように頑張ります!
Merci Tribal Zine!!

スクリーンショット+2014-08-14_convert_20140814172928

※新ワザです。決して失敗ではありません。


スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 17:31:58|
  2. トライアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New VIDEO!!!!

新しいビデオが完成しました!!



タイトルのFeel Againは特に意味はなく、音楽のIf I Could Feel Againからとっただけです。
毎回タイトルが困るんですよね〜
辞書引いたりビデオを何回も見てキーワードを考えるんですけど、今回はまったく思いつきませんでした。。
あと音探しもなかなか苦労します。
YouTubeや音楽のサイトでひたすら聴きまくるんですが、一日中探してもコレってのが見つからない時があるんですよねぇ....
でも音さえ決まれば編集は意外と早く終わります(^^)
編集:音探し の苦労で言うと3:7ぐらいかな。

しかしGoProの映像ってほんま綺麗ですよね〜
緑とか青とかの発色がいい!
背景がボカせれば最高なんですけど、今の自分にはこれで十分かな!

てなわけでまた新たなビデオに向けて撮りためてます!
次はもしかするとRebornHome Townを撮影してくれたカメラマンともひろが登場するかも!

  1. 2014/08/12(火) 01:43:09|
  2. トライアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰です。

長らく放置してすみませんでした!
卒論や手術(大したやつじゃありません)など色々重なりなかなか更新する暇がありませんでした。。
これからもぼちぼち更新していくのでよろしくお願いします。

さて先日約3週間ぶりに近所の片男波に練習に行ったのですが、5分でチェーンが切れる....
なかなか萎えましたが無理やり乗ってやりました!



3週間ぶりがチェーンレスというなんとも満たされない感じですが、これからガンガン乗っていきます!
サクッと撮影サクッと編集サクッと上げるのもなかなか楽しいですね。
これからこまめに動画も上げていくので僕のチャンネルでチェックしてください!

そして現在、撮りためていた動画の編集中です。
お楽しみに!!

スクリーンショット+201_convert_20140803170534

まずはテスト勉強.....

  1. 2014/08/03(日) 17:12:12|
  2. トライアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

西窪友海  Tomomi Nishikubo

Author:西窪友海 Tomomi Nishikubo
生年月日:1992/5/23
出身:奈良県宇陀市
職業:バイクトライアルライダー、カメラマン
詳しくはオフィシャルサイトへどうぞ!

訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
トライアル (53)
バイク (1)
日常 (16)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。